« ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-インストール編- | トップページ | 間違って消したデータを無料で復旧させる »

2009年8月19日 (水)

ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-使い方(基本編)-

ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-インストール編-で紹介したBunBackupは初心者にも簡単に設定が可能なソフトですが、フリーソフトのため使用手順書はありません。同梱されているBunBackup.chmというヘルプファイルに全ての使い方が網羅されていますが、初心者などには荷が重いでしょう。

0901
(BunBackupヘルプ画面)

と言うわけで今回は実践的な使い方をしながら、このBunBackupの初期設定を紹介します。

まず、BunBackupは最初に起動すると、以下のような素っ気ない画面が起動します。ここでバックアップ対象を設定することで、はじめてバックアップを行えるようになります。

0902
(BunBackupメイン画面)

バックアップの設定を行うには、画面上にある「+」のマーク(追加ボタン)をクリックしてバックアップ対象の登録を開始します。ここでは最もデータが保存されやすい、マイドキュメントを設定しながら進んでいきましょう。

0903
(「+」をクリック)

0904
(バックアップ設定画面)

ちなみにWindows Vistaではマイドキュメントという名称が廃止され、登録したユーザー名でフォルダが作成されますがここではマイドキュメントとして話を進めていきます。

上記追加画面が表示されたら、タイトル(バックアップの名前)、バックアップ元フォルダ(バックアップの対象)、バックアップ先フォルダを選びます。ここでは以下のように登録していきます。

 タイトル           : マイドキュメント
 バックアップ元フォルダ : マイドキュメント
 バックアップ先フォルダ : 外付HDDの、全く同じフォルダ名

まず、タイトルに「マイドキュメント」と入力します。

0905
(マイドキュメントと入力)

バックアップ元フォルダは、入力ボックス横のフォルダ選択ボタンをクリックして選びます。

0906
(フォルダ選択ボタン)

するとエクスプローラ風の画面が表示されるので、マイドキュメントを選んで「OKボタンをクリックします。

0907
(フォルダ選択画面)

すると以下の画像のように、バックアップ元フォルダにマイドキュメントのフォルダが表示されます。マイドキュメントは実際には以下のような名称になるので、こちらが表示されます。

 C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\My Documents

0908_2 
(フォルダ選択結果)

Vistaではマイドキュメントではなく、ユーザーフォルダを選びます。

0909
(フォルダ選択画面_VISTA)

すると以下の画像のようにユーザーフォルダのフォルダが表示されます。
ユーザーフォルダは実際には以下のような名称が設定されます。

 C:\Users\(ユーザー名)

0910_2
(フォルダ選択結果_VISTA)

バックアップ先には、外付ハードディスクなどの元データの保存先の故障に影響を受けない外部接続メディアを使います。その際には、バックアップ元のフォルダ名とバックアップ先のフォルダ名を同じにすると後でファイルを探すときに便利です。

私の場合Fドライブが外付ハードディスクのため、XPでの例ではバックアップ元フォルダの名称のドライブ部分を変更して以下のように入力します。

 F:\Documents and Settings\(ユーザー名)\My Documents

0911
(ドライブの変更例)

OKボタンをクリックすると、以下のように入力した内容が反映されます。

0912
(反映結果)

後は同じように、バックアップをしたいフォルダを選んでどんどん登録してください。最後に「保存」ボタンをクリックして設定を保存すれば完了です。

0913
(保存ボタン)

バックアップをするときには、黄色い「バックアップ開始」をクリックするだけです。簡単でしょう?

0914
(バックアップ開始)

より高度で便利な使い方は、以下の続きのエントリでどうぞ。

 ■ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-使い方(上級編)-

BunBackupのダウンロードおよびインストールは以下のリンクよりどうぞ。

 ■ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-インストール編-

【関連エントリ】

 ■コラム:バックアップ漏れをしないための3か条

« ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-インストール編- | トップページ | 間違って消したデータを無料で復旧させる »

コメント

メールはどのようにいしてHDに記録されるのでか。

はじめまして、
ブログ読者のTと申します
実は、大変困っていることがあり、よろしければ教えて頂きたいのです
Bunbackupというフリーソフトを昨日、はじめてダウンロードして、自分のPCのデスクトップにあった、マイドキュメントなどのフォルダーを、ミラーリングの設定をしたうえで、すべて、Gという名前のUSBメモリーにバックアップをとりました
ここまでは、大成功です。感動しました。
しかし、今日、他のフォルダーも追加してバックアップをしようとしたところ、bunbackupのアイコンをいくらクリックしても、まったく開いてくれません。
そのアイコンだけががフリーズしてしまってます
どうすればよろしいのでしょうか??

BunBackup.exe(Ver5.0 64bit)を下記のウィルスチェックをすると(https://www.virustotal.com/ja/)
下記が表示されWin32.Trojan.WisdomEyes.16070401.9500.9569
調べてみるとマルウェアウィルスでした。
起動したときに削除されたのが沢山でおかしいなと思いPCの速度も遅くなったのでチェックしてみました。
一度調査お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-使い方(基本編)-:

« ソフト紹介:バックアップソフト「BunBackup」-インストール編- | トップページ | 間違って消したデータを無料で復旧させる »

無料ブログはココログ

ウェブページ